フリーランス

フリーランスとして働くことのメリット・デメリット

フリーランスとして働くことを検討されている方は、フリーランスとして働く上でのメリットとデメリットについてはしっかりと知っておきたいですよね。
ここでは、実際にフリーランスとして働く人が感じている、フリーランスという働き方のメリットとデメリットについて見ていきます。

続きを読む

社会情勢から見るフリーランスの需要と供給の関係

近年、フリーランスという働き方が社会的にも注目されるようになり、一般には需要がある職業であるとは聞くけれど、実際のところはどうなのだろうか、という不安を抱えている方も多いと思います。
ここでは、現状のフリーランスの需要と供給の関係について、社会情勢の面から考察していきます。

続きを読む

フリーランスという働き方の適正がある人の特徴7つ

あなたは「そもそも、自分はフリーランスの適正があるのだろうか」と疑問に思ったことはありませんか?
この疑問は、フリーランスという働き方に興味がある方、現在転職活動をしている方、フリーランスを始めたばかりで見通しが立たない方、何年かフリーランスをしているけれどなかなか軌道に乗れない悩みを抱えている方が一度は考える疑問でしょう。
ここでは、フリーランス4ヶ月目から軌道に乗り始め、フリーランス半年で安定的な収入を得るようになった筆者が、フリーランスに向いている人の特徴を検証します。
これらは今まで筆者が出会ってきた、フリーランスとして所謂「成功」をおさめて長く続けているフリーランサーさんたちの特徴です。

続きを読む

フリーランスのプログラマとして働くために必要な基礎知識

フリーランスという働きの中で、プログラマという職業は非常に専門性が高い分野です。
そのため、あなたの専門技術レベルと案件数は比例の関係にあります。つまり、技術が高ければ高いほど、数多くの案件を手がけることができるため、安定的に収入を得ることができるばかりか企業勤めのときの何倍もの収入を得ることができます。逆に言えば、あなたの技術レベルが低いのであれば、安定的に案件を受注するのが難しい分野でもあります。
ここでは、プログラマとして働くことに興味がある方向けに知っておきたい基礎知識をお伝えします。

続きを読む

クラウドワークスで受注を取るための応募メッセージを作る5つのステップ

クラウドワークスを始めとする、クラウドソーシングサイトを通じて営業を行う時は、応募メッセージで全てが決まるといっても過言ではありません。
もちろん、金額の妥当性や実績を積むことも大切ですが、顔の見えない相手にいかに自分を誠意を伝えることができるか、ということが非常に重要なのです。
ここでは、受注を取るための応募メッセージを作る方法をお伝えします。

続きを読む

悪質クライアントからあなたを守る案件探しの方法

フリーランスとしてクラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトを使って案件を探す時に、仕事の中身だけではなくクライアントの質を見極めることがとても大切です。
ここでは著者の実際にあった苦い経験を踏まえながら、悪質なクライアントからあなたを守るための方法をお教えします。

続きを読む

フリーランスのシステムエンジニアとして働くために必要な基礎知識

フリーランスという働きの中で、システム・アプリエンジニアは非常に専門性が高い分野です。
そのため、あなたの専門技術レベルと案件数は比例の関係にあります。
つまり、技術が高ければ高いほど、数多くの案件を手がけることができるため、安定的に収入を得ることができるばかりか企業勤めのときの何倍もの収入を得ることができます。逆に言えば、あなたの技術レベルが低いのであれば、安定的に案件を受注するのが難しい分野でもあります。
ここでは、システムエンジニアとして働くことに興味がある方向けに知っておきたい基礎知識をお伝えします。

続きを読む

フリーランスのHTMLコーダーとして働くために必要な基礎知識

フリーランスという働き方の中で、WEB制作に関する案件数は近年右肩上がりの人気分野です。
これに合わせて、WEBデザイナーとともにHTMLコーダー・マークアップエンジニアといった職業に対する需要も高く、実績さえ積んでおけば比較的安定的に案件を受注し続けることが可能な職業です。
ここでは、コーダーとして働くことに興味がある方向けに知っておきたい基礎知識をお伝えします。

続きを読む

フリーランスのWEBデザイナーとして働くために必要な基礎知識

フリーランスという働き方の中で、WEBデザインは非常に需要が高い分野です。
この背景として、昨今ではスマートフォンやインターネットの普及により、WEBサイトがよりエンドユーザーに近い存在になったことがあげられます。
今までは企業がWEBサイトを持つ時は、主に対企業用の説明媒体として扱われてきましたが、今ではエンドユーザーに直接アプローチできる手軽な営業媒体であると認識され、ホームページの他にも企業ブログやキュレーションサイトなど、数多くのWEBサイト制作の需要が高まっています。
したがって、WEBデザイナーの方の需要も高く、実績さえ積んでおけば比較的安定的に案件を受注し続けることが可能な職業です。
ここでは、WEBデザイナーとして働くことに興味がある方向けに知っておきたい基礎知識をお伝えします。

続きを読む