在宅勤務だからこそ、少ないクライアント対面の時のために日々の肌ケアが大切

フリーランスでは在宅勤務が多い為、なかなか人と接する機会が少ないものです。しかし、だからといって肌ケアを怠っていたり、一日中すっぴんでいたり、無精髭を生やしているとすぐに肌が荒れていきます。
そしていざ営業で外に出た時に肌がボロボロだと、どうしても印象が落ちてしまうため、営業成績に影響を与えてしまいます。
特に美容・健康の記事に関するライターや美容・食品・医療関係のWEB制作といった、制作物に健康的なイメージが欲しいと望んでいるクライアントにとって、面談時にボロボロの肌を見てしまうと、「この人に美容の記事が書けるのだろうか」「求めている清潔感のあるサイトデザインができるのだろうか」と不安を抱かせることになってしまうのです。
ここでは、在宅勤務での肌荒れ原因と簡単にできる肌ケアをご紹介していきます。

在宅勤務は肌荒れ原因の宝庫

在宅勤務は意外と肌荒れ原因に溢れています。ここでは、肌荒れの原因を一つずつ見ていきましょう。

夜遅くまで仕事ができてしまう環境にある

フリーランスは、夜遅くまで仕事ができてしまう環境にあり、特に駆け出したばかりの場合はとにかく次々と案件をこなして利益を上げなければいけない、とつい夜まで作業をしてしまうものです。
私も、駆け出し時代に夜遅くまで仕事をする日々を繰り返したことがありましたが、なんとなくいつも追われているようなプレッシャーに付きまとわれたり、肌がどんどん荒れていったり、普段はしないような軽微なミスを繰り返したりと空回りした経験があります。
夜遅くまで仕事ができてしまう環境は、夜遅くまで脳が活性化することにより交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経が整わなくなる要因となります。
自律神経が乱れてくると、単純に睡眠時間が減ったり睡眠の質が悪くなるということだけでなく、夜も仕事モードとして頭がフル回転することで副交感神経よりも交感神経が働く時間が多くなります。交感神経と副交感神経のバランスがとれていれば、昼間仕事をしたことによる疲労や負担は夜間の休息によって消化することができます。しかし、このバランスが交感神経の方が優位になる形で崩れていくと、その差分として消化できなかった負担が毎日少しずつストレスとして溜まっていくことになるのです。
そのストレスを解消するために、ついお菓子に手が伸びたり、普段の食生活がジャンクフード中心になったりと生活そのもののリズムが崩れ、肌荒れに直結していくのです。

パソコンにずっと向かい合うことで血流が悪くなる

パソコンに一日中向き合うということは、実は体にとって非常に大きな負担となります。
必ず肩と首に力が入った状態かつ体をほとんど動かない状態が続くため、体は首と肩の緊張をほぐすために温かい血流を欲しています。しかし、実際には体を動かさないため血流が悪くなり、血流がなかなか首と肩まで到達しないという状態が続き、肩こりや首筋の痛みの原因になります。また、人間は生きている限り老廃物を生み出しています。この老廃物を排出するのも血流です。血本来であれば、血流で流して内臓が老廃物を処理し、排泄という形で外に出すという流れなのですが、流が悪いと体に老廃物がうまく流れずにたまっていき、無理やり外に出そうとする結果毛穴が詰まったり炎症を起こして肌荒れに結びつきます。

家の中は意外と乾燥している

家の中は意外と乾燥しています。特にエアコンをつける季節は非常に乾燥します。
企業だと、ウイルスの蔓延や火災発生を防ぐために、ある程度の湿度は企業の空調設備によって管理されています。一方で自宅はそういった整備がされていないため、季節の乾燥が直に影響してきます。
地域性もありますが、エアコンをつける季節は加湿を何もしない場合、25%前後まで下がることだって珍しくありません。
そんな乾燥地帯で肌ケアを怠って一日中過ごしていると、一気に乾燥肌となってしまいます。

「人に会わない」安心感が肌ケア意識を遠ざける

やはり、在宅勤務としてなかなか「人に会わない」ことが肌ケア意識を遠ざける原因となってしまいがちです。肌ケアは習慣になってしまえばそう負担になるものではありませんが、まだ習慣がないうちは面倒な手間が増えたと感じるものです。会社勤めで毎日人に会う場合は、面倒でもやらなくてはいけないという意識を保ちやすいのですが、人に会わない環境だとなかなかモチベーションを保つのが難しいものです。
しかし、フリーランスとして活動していくのであれば、案件をできるだけ確実に取っていきたいですよね。そのためには、面談の第一印象でクライアントに良い印象を与えることは、あなたが思っている以上に重要なのです。契約前の面談で第一印象が大切なのは当たり前ですが、契約してからの面談でも印象は大切です。特にライティングやWEB制作といったクライアントの要望を直に表すような案件では、ネット上のやり取りだけではなかなか伝わらず、ではぜひ会ってヒアリングをしましょう、という流れになることが多いです。そんな時に健康的で清潔な印象で安心感を与えることができれば、継続案件へつなげやすくなるのです。

女性の肌ケア

落としすぎない洗顔をする

洗顔は落とせば良いというものではありません。皮膚の油膜を取りすぎれば乾燥肌につながりますし、かといって洗い落とせていないと肌に汚れがたまって毛穴詰まりを引き起こします。

ではどうやって洗顔すると良いかというと、泡で洗顔することです。
リキッドタイプの洗顔フォームを直接顔に塗りつける方法だと、含まれているスクラブや化学物質が肌から汚れを削り取る力が強すぎるため、一緒に肌の油膜を取って行ったり、場合によっては肌そのものに傷がついてしまうことがあります。
まずは一度泡立てて、その泡でソフトに洗っていくことにより、肌に負担をかけることなく汚れのみを吸着して取り除くことができます。また、水を含んで泡にすることにより、洗顔フォームに化学物質が含まれている場合はそれらが肌に与えるダメージを軽減してくれます。

どうして肌のダメージが少ない方が良いかというと、肌の修復作用を無駄に使ってしまうからです。あなたも、擦り傷や切り傷をした時に治る経過で怪我をしていた部分が一時的に周りの皮膚よりも厚みがあると感じたことはありませんか?
骨折や筋トレなどでもそうですが、人体はダメージを負ってそれを修復する時にはより強く再生するようになっています。そのため、肌に細かい傷がたくさんついてしまうと、それらの傷を修復した直後は肌の厚みにムラっ気が出たり、その細かな凹凸によって毛穴が塞がってしまったり、くすんで見えたりするのです。
ゴシゴシこするほうが汚れは落ちそうな印象がありますが、肌を傷つけないためにも、泡洗顔をするように心がけましょう。
また、量産されている洗顔フォームに比べると割高にはなってしまいますが、自然由来の洗顔フォームを使うことで、肌の負担をより減らすことができます。

肌質は一人一人違うため、実際に自分にとってベストな洗顔フォームを追求するにはいろいろと試して見るしかありません。そんな時に役立つのがトライアルキットです。大体が2週間から4週間で使いきれるコンパクトタイプで、価格も安いのでいろいろな商品に挑戦しやすいのが特徴です。いきなりボトルで買うのはちょっと・・・という人には嬉しいセットですね。

モイスチャーライントライアルキット

おすすめ洗顔「ライスパウダーフォーム」公式オンラインショップ

与えすぎない保湿をする

洗顔の後には保湿をしましょう。しかし、保湿しすぎるのはかえって肌に良くありません。
保湿をしすぎると、肌は水分は外から与えられるくせがつくと、本来水分を蓄積しておく機能が低下していまいます。すると、保湿直後は潤っているけれど時間が経過するにつれてどんどん乾燥する肌になってしまうのです。その結果、ファンデーションが落ちやすくなったり、そもそもの化粧のりが悪くなったりしてしまうのです。

おすすめ保湿液「モイスチャライジングローション」公式オンラインショップ

おすすめ保湿美容液「モイスチャライジングセラム」公式オンラインショップ

肌の状態を平均的に保つために自然由来のファンデーションをする

肌にとって一番良い環境とは、乾燥しすぎず保湿しすぎずの状態をずっと保つことです。しかし、現実的には生活をしていれば場所の移動だってしますし、外に出れば空調設備もありませんので、環境を乾燥しすぎず保湿しすぎずの湿度に保つことは非常に難しいです。
ではどうしたら良いのか。
それは、ファンデーションによって肌の周りだけ乾燥しすぎず保湿しすぎずの環境を実現してあげることです。
そうすることによって、肌は周りの環境に左右されずに肌にとってベストな状態を保つことができますので、肌質改善に大きく役立ちます。

おすすめミネラルファンデーション「ETVOS」のスターターキット公式オンラインショップ

おすすめミネラルファンデーション「ETVOS」公式オンラインショップ

男性の肌ケア

カミソリに気を配る

男性の場合、一番肌が荒れる場所は髭がある範囲です。
この範囲は毛穴も詰まりやすく、シェイバーを使うため肌がもっとも傷つきやすい場所です。
シェイバーをする時には、肌と刃の間にクッションとなるような専用クリームを塗っておきましょう。また、カミソリの刃も使いすぎてボロボロになったものや、錆び付いているようなものを使うと確実に肌を傷つけてしまうため、こまめにチェックして変えるようにしましょう。
また、敏感肌の方はカミソリではなく、電気シェイバーのような肌に直接刃が当たらないようなものを使うことで、肌を傷つけることなく髭を剃ることができます。

髭剃り後、洗顔後は保湿を行う

髭を剃った後、洗顔後は必ず保湿を行っておきましょう。
男性は女性と比べると肌に厚みがあるため、自分自身では気づかない方も多いのですが、実は乾燥肌の方が多いです。特にカミソリが直接当たっている箇所は、皮膚が傷ついていたり油膜が完全に取り除かれた状態になっています。この部分をそのまま放置しておくと、肌が慌てて油分を補給しようとして詰まったり、炎症を起こしてしまいます。必ず保湿しておきましょう。

おすすめ保湿液「&GINO」公式オンラインショップ

まとめ

いかがだったでしょうか。フリーランスとして在宅勤務しているからといって、決して肌ケアを怠らないようにしましょう。
フリーランスのクライアント面談は第一印象が勝負です。
いざクライアントと対面した時に、健康的で頼もしい第一印象を与えられるように、日々の肌ケアにも気を遣うようにしましょう。

SNSでもご購読できます。